blue sky

Society for Serviceology 当学会は、サービスに関する広範な知識を体系化することで、様々な産業課題の解決に寄与し、サービスに関わる「社会のための学術」を構築することを目的としています。

お知らせ

2022年11月28日
12月20日 18-20時に「企業会員オンライン座談会~企業でのサービス学の活用を考える~」を開催します。
2022年10月27日
SPRINGフォーラム「企業に役立つ実践的な共同研究事例紹介~アカデミックと企業との共創でサービスを革新する~」を、11月14日 9:30-12:30にサービス産業生産性協議会と共催します。
2022年10月27日
ICServ International Webinar Series 第4回を、11月14日 17:00-18:30に開催します。Collaborating with service researchers in Japan: lessons learned from experiencesと銘打ち、国際連携の経験豊富なサービス学会の研究者とその連携研究者との対談を通じ、国際連携研究の魅力をお伝えします。
2022年10月13日
第11回国内大会の発表申込(演題登録)を開始しました。11月11日〆切です。
2022年10月13日
The 8th International Conference on Serviceology (ICServ2023) は、2023年9月14日(木)〜16日(土)に、東京工業大学 大岡山キャンパスで開催予定です。講演募集のスケジュールとHPはただいま準備中です。
2022年9月28日
公募情報「東京工業大学 環境・社会理工学院(技術経営・イノベーション科学)教員公募」を掲載しました(書類提出期限:令和4年10月14日(金))
2022年9月5日
公募情報「和歌山大学観光学部・教員の公募について(観光統計)」を掲載しました(書類提出期限:令和4年9月30日(金)17:00)
2022年8月1日
持丸正明会長の新任挨拶、原良憲旧会長の退任挨拶を掲載しました。
2022年8月1日
ICServ International Webinar Series 第3回を、8月30日に開催します。Karlstad University(Sweden)よりProf. Bo Edvardsson,Prof. Per Kristenssonを迎え「Initiation and Management of a Leading-Edge Service Research Center - Lessons and insights from the CTF Service Research Center, Swedenをテーマに講演・討議します。
2022年7月21日
サービス学会 第11回国内大会@京都大学のページを公開しました。
2022年6月23日
定時総会後に行われる、表彰式・活動報告・意見交換会の資料(スライド)をアップロードしました。オンラインでご視聴になる会員の方は参照ください。
2022年6月20日
名誉会員称号 贈呈者2022年度学会活動貢献賞の贈賞者を掲載しました。表彰式は、6月23日(木) 総会後に行います。
2022年6月15日
SIG活動のページを刷新し、2022年度に活動中のSIG一覧も公開しました。
2022年5月9日
第6期代議員選挙の投票結果を公開しました。開票の結果、第6期代議員22名が信任されました
2022年4月25日
ICServ International Webinar Series 第2回を、5月17日に開催します。国際会議 Naples Forum on Serviceのco-chairのUniversity of SalernoのProf. Francesco Poleseをお迎えし、Network and Systems theories, Service Dominant logic and Service Scienceをテーマに討議します。
2022年4月13日
本会 監事(NECエンタープライズBU 主席サービス事業主幹)佐藤美和子さま(満57歳)におかれましては、かねてより病気ご療養中のところ、4月12日にご逝去されました。ご生前の幾多のご厚情に深く感謝し、謹んでお悔やみ申しあげるとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。
2022年4月11日
第6期代議員選挙の電子投票を開始しました。正会員の皆様にはメールにてご案内致しました。
2022年3月8日
第10回国内大会 一般公開プログラム(3/9)のオンライン参加登録 受付中です。
2022年2月28日
第10回国内大会大会概要と最終プログラム(講演論文集の抜粋)を公開しました。皆様の御参加をお待ちしております!
2022年2月14日
第10回国内大会プレセミナーを3/4(金) 18:30-20:30に開催します。「Service Experience Transformation サービス経験を変えていく」(PDF)
2022年2月4日
第10回国内大会学術発表プログラムの通常参加登録、および一般公開プログラムのみのオンライン参加登録を受け付けています。
2022年2月3日
第10回国内大会学術発表プログラム(暫定版)を公開しました。
2022年1月18日
第10回国内大会学術発表プログラム(1,2日目)の参加登録(早期登録)を開始しました。また、一般公開プログラム(3日目)の暫定版とオンライン参加登録も開始しました。
2022年1月17日
第6期代議員選挙のお知らせを掲載しました。
2021年12月23日
サービス学の継続的な発信と国際連携の強化を目的に、ICServ International Webinar Seriesを立ち上げます。第1回目は2022年2月10日 17-19時で、テーマは「Japanese service - industrial and cultural uniqueness」です。
2021年12月15日
COVID-19対応研究 第5回研究会を、12月23日(木)10-12時にオンライン開催します(会員対象)。参加方法は会員向けのNews Letterでお知らせしました。
2021年11月30日
サービスエクセレンスに関するJISが制定されました(JIS Y 23592, JIS Y 24082)。本学会はこれらJISの原案作成委員会に委員を派遣し協力しました。
2021年11月10日
第10回国内大会での発表申込〆切を11月30日(火)まで延長しました。
2021年10月22日
ジャーナルの査読委員会からのお知らせ「ダブルブラインド方式からシングルブラインド方式への査読審査方式の移行について」を掲載しました。
2021年10月6日
第10回国内大会での発表申込(演題登録)の受付を開始しました。
2021年10月4日
周年記念事業の一環として行われる、学生会員の入会金・年会費の優遇のお知らせを掲載しました。
2021年9月17日
第10回国内大会のホームページをオープンし、OS公募を開始しました。学術発表と主要企画の日を分けたことに伴い、会期が3日間に変更になりました。
2021年9月14日
COVID-19対応研究 第4回研究会を、9月14日(火)13-15時にオンライン開催しました(会員対象)。
2021年8月2日
サービソロジー論文誌(和文誌)が、JSTの運営する電子ジャーナルプラットフォーム「J-STAGE」に登載されました。
2021年7月26日
日本学術会議 サービス学分科会 公開シンポジウム「サービス化する社会とサービス学の教育実装:高等教育を中心として」を、8月25日(水) 13:00-14:55にオンライン開催します。
2021年6月24日
第10回国内大会@東大の日程が、2022年3月8日〜9日に決まりました。
2021年5月30日
第9回国内大会の大会優秀賞・研究奨励賞が決まりました。受賞者の方々、おめでとうございます!
2021年5月24日
6月24日(木) 15:00-17:00に、会員向け活動報告会と意見交換会をオンライン開催します。会員の皆様にはNews Letterでお知らせ致します。
2021年5月7日
J-Stageサービソロジーに、Webマガジンの2020年度の記事(会員の皆様に合本で配付したもの)のPDF版がアップされました。
2021年3月10日
サービス学会 第10回国内大会は、2022年3月に東京大学で開催予定です。日程、スケジュールなどは6月下旬に公開致します。
2021年3月4日
サービス学会 第9回国内大会の開催が来週に迫りました! また、国内大会の翌日11日16時-18時に、若手の会 懇談会を開催します。
2021年1月25日
第9回国内大会 直前オープンセミナー「デジタルトランスフォーメーションのデザイン」を3月5日(金)に開催します。オンライン形式で参加費無料です。
過去のお知らせ一覧へ

入会のご案内

サービス学会では、社会科学、人間科学、理工学を問わず、サービスに携わる様々な分野の研究者の方々のご参加をお待ちしています

入会案内、申込フォーム

photo

PAGE TOP