サービス学会 第12回 国内大会

サービス学会 第12回 国内大会(2024年3月5日~7日)

サービス学会(Society for Serviceology)の第12回国内大会を東京で開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

インフルエンザ・新型コロナ等が流行しております。
体調がすぐれない場合は、来場を見合わせていただきますようお願いいたします。

What's New

  • [24/02/13] プログラム(暫定版)を掲載しました。
  • [24/02/07] 後援団体・協賛団体を掲載しました。後援団体会員の方はサービス学会正会員と同価格にて大会にご参加いただけます。
  • [24/01/29] 懇親会の「オーガナイズドセッション・プレ/ポストトーク」イベント企画を掲載しました。
  • [24/01/26] プレセミナー企画のお知らせを公開しました。企画特設ページはこちらから。
  • [24/01/24] 参加費の詳細および懇親会のお知らせを当ページに追加いたしました。
最新5件以降のお知らせ(クリックで展開します)

開催概要

  • 期日:2024年3月5日(火)~ 7日(木)
  • 会場:筑波大学 東京キャンパス文京校舎(東京都文京区 東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅徒歩3分)
  • テーマ:「サービス・グランドチャレンジ ー 次の10年のために」
  • 開催形態:対面による開催
  • 主催:サービス学会
  • 大会実行委員長:西尾チヅル(筑波大学)
  • プログラム委員長:戸谷 圭子(明治大学/サービス学会副会長)
  • 参加費:
    会員区分 早期登録(~2月9日) 通常登録(~3月上旬)
    正会員 10,000円 12,000円
    非会員 15,000円 17,000円
    学生会員 5,000円 7,000円
    学生非会員 8,000円 10,000円
    後援団体会員 10,000円 12,000円

    大会参加費は課税対象外です。3日間を通しての参加費で、発表と聴講で変わりありません。
    参加費は、クレジットカードでのお支払いのみ承ります。お支払い完了をもって登録完了となります。
    登録完了後、参加証をダウンロード・印刷のうえ、大会受付までご持参ください。

参加登録はこちらから(Confitアカウントログインページへリンクします)

大会までのスケジュール

オーガナイズドセッション(OS)公募 締切[締切]2023年9月29日(金)
論文アブストラクト 締切[締切]2023年11月24日(金)→2023年12月1日(金)
採択通知2023年12月後半(メール通知)
発表論文原稿(予稿)提出 締切[締切]2024年1月31日(水)→2024年2月5日(月)
参加登録(早期登録) 締切[締切]2024年1月31日(水)→2024年2月9日(金)
学術発表プログラム公開2024年2月上旬
参加登録(通常登録)期間2024年2月1日~3月上旬
第12回国内大会プレセミナー2024年3月1日(金)
第12回国内大会2024年3月5日(火)~7日(木)

プログラム

サービス学会第12回国内大会プログラム(暫定版) 2024.02.08版(PDF・約1.6MB)


オーガナイズドセッション

下記6件のオーガナイズドセッションが開催されます。

  • SDLのサービス学への貢献その評価と可能性)
     セッションオーガナイザー:庄司真人(高千穂大学)
  • 持続可能な観光開発と観光DX
     セッションオーガナイザー:佐野宏樹(立命館大学、和歌山大学国際観光学研究センター)
  • 実学としてのサービスの新展開
     セッションオーガナイザー:鈴木雅彦(北陸先端科学技術大学院大学)
  • 「共創の場」の実践:現状の課題、未来の打ち手
     セッションオーガナイザー:緒方啓史((株)東芝)
  • Future Vision by/with people ~ 組織によるビジョンの創出と運用の実践
     セッションオーガナイザー:緒方啓史((株)東芝)、物井愛子((株)日立製作所)
  • サービソロジーSIGファイトクラブ
     セッションオーガナイザー:木見田康治(東京大学)

懇親会

  • 日時:2024年3月5日(火)18:00-20:00 *大会1日目
  • 場所:茗渓会館(東京都文京区大塚1-5-23 “嘉ノ雅”茗渓館) 会場公式サイトアクセス
  • 会費:一般 7,700円  学生 3,300円

※懇親会参加費は消費税10%込の金額です。適格請求書発行事業者登録は行っておりませんのでご了承ください。
※懇親会のみの参加申込は、2月25日(日)締切です。

懇親会企画「オーガナイズドセッション・プレ/ポストトーク」イベント

第12回国内大会の懇親会では、目玉企画として、「オーガナイズドセッション・プレ/ポストトーク」イベントを企画しております。これは、オーガナイズドセッションを開催される先生から、各セッションの紹介と告知を2分で行っていただき、実際のセッションでの討論の活性化に役立てていただくことを目的としています。 懇親会までに、すでにセッションが終わってしまっている場合には、セッションの概要や状況をご紹介ください。 そして、懇親会にご参加の皆さまとの情報交流やネットワークづくりに是非ともご活用ください。
多くの皆さまの懇親会へのご参加をお願い申し上げます。


プレセミナー企画

「持続可能な組織を目指す学知の実装に向けたグランドチャレンジ」
~高不確実性時代に組織の持続可能性を高める実務×学術の交流場~

第12回国内大会のプレセミナーです。本セミナーでは、答えがない”、“簡単に解くことが出来ない”業界横断型の課題に対して、次世代のビジネスリーダーとサービス研究者が、ともにグループディスカッションを通じて知見や思考を深めていくことを目的としております。

  • 開催日:2024年3月1日(金) 16:00-18:30
  • 開催方法:Zoom *参加申込後、URLをご案内します。
  • 概要:
    ・グループディスカッション(約60分)
    ・各グループの意見整理・全体ディスカッション(約60分)
  • 参加申し込み:こちらからお申し込みください(Googleフォームへリンクします)
  • 申し込み期限:2024年 2月29日(木) *上限に達し次第、締切らせていただきます。
  • 問い合わせ先:サービス学会 セミナー事務局(担当:丹野・石川・細野) seminar-sec@serviceology.org

セミナーの詳しい内容につきましては、下記のページをご覧ください。
第12回国内大会プレセミナー「持続可能な組織を目指す学知の実装に向けたグランドチャレンジ」 ~高不確実性時代に組織の持続可能性を高める実務×学術の交流場~


大会実行委員会

  • 委員長 :西尾 チヅル(筑波大学)
  • 副委員長:善甫 啓一(筑波大学)
  • 委員  :佐藤 忠彦(筑波大学)
  • 委員  :中村 亮介(筑波大学)
  • 委員  :山本 吉伸(福知山公立大学)

プログラム委員会

  • 委員長 :戸谷 圭子(明治大学)
  • 副委員長:善甫 啓一(筑波大学)
  • 副委員長:石川 竜一郎(早稲田大学)
  • 副委員長:根本 裕太郎(横浜市立大学)
  • 委員  :赤坂 文弥(産業技術総合研究所)
  • 委員  :嶋田 敏(京都大学)
  • 委員  :松井 拓己(松井SC)
  • 委員  :手塚 和宏(サービス産業生産性協議会 SPRING)
  • 委員  :秦 涼太(筑波大学)
  • 委員  :持丸 正明(産業技術総合研究所)
  • 委員  :蔵田 武志(産業技術総合研究所)
  • 委員  :ホー バック(産業技術総合研究所)
  • 委員  :丹野 慎太郎(サービタイジング・エクセレンス)

後援・協賛(順不同)

後援団体

  • 消費者行動研究学会
  • 地域デザイン学会
  • 日本人間工学会
  • 日本バーチャルリアリティ学会
  • 公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会 (SPRING)

※後援団体会員の方は、サービス学会正会員と同価格にて当大会にご参加いただけます。

協賛団体

  • 日本電気株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社安藤・間
  • オムロンヘルスケア株式会社
  • 株式会社リコー
  • TOPPAN株式会社
  • 大日本印刷株式会社

国内大会キーワード一覧

No. 応募区分 関連キーワードの例
A1 サービス学のパラダイム
Paradigms for Serviceology
新理論・コンセプト
サービスのロジック
サービスのモデル化
A2 サービス学の方法論
Methodologies for Serviceology
研究方法論
サービス学教育
B1 変革とイノベーション
Transformation and innovation
サービスイノベーション
製造業のサービス化
ソーシャルイノベーション
サーキュラーエコノミー
変革的サービス研究(TSR)
C1 サービスのデザインと開発
Service design and development
デザイン方法論
デザイン手法、ツール
デザイン実践
開発方法論
C2 サービスの管理と改善
Service management and improvement
経営戦略
人材管理
従業員満足・ロイヤルティ・エンゲージメント
ケイパビリティ
組織管理
行動観察・計測
品質
生産性
D1 価値とアウトカム
Value and outcomes
顧客満足・デライト・エンゲージメント
顧客価値
社会的価値・ソーシャルインパクト
ウェルビーイング
サステナビリティ
経済効果
倫理・ELSI
D2 サービスプロセスと価値共創
Value co-creation and process
価値共創
顧客参加
共同生産
サービス経験
D3 サービステクノロジー
Service technologies
デジタル化
サービスロボット
AI
XR・メタバース
IoT
web3・ブロックチェーン・分散化技術
D4 サービスエコシステムと制度・ルール
Service ecosystem and mechanism
サービスエコシステム
サービスシステム
制度・文化
製品サービスシステム(PSS)
ビジネスモデル
メカニズムデザイン
契約
E1 業界特化研究
Industry-focused studies
サービスの標準化・規格
ヘルスケア
観光
飲食
金融
小売
教育
公共
製造業サービス
情報通信サービス
シェアリング

お問い合わせ

第12回国内大会に関する問い合わせは、下記サービス学会第12回国内大会実行委員会までご連絡ください。
M-serviceology-d12info-ml@aist.go.jp

 

PAGE TOP