ホーム > イベント > 国内大会

国内大会 domestic events (in Japanese)

サービス学会 第9回 国内大会(開催日:2021年3月9日〜10日)


サービス学会(Society for serviceology)の第9回国内大会を開催します.
多くの皆様のご参加をお待ちしております.

  • 期日: 2021年3月9日(火)~ 10日(水)
  • 会場: オンライン開催 芝浦工業大学 豊洲キャンパス
  • 主催: サービス学会
  • テーマ: With/Afterコロナ社会を支えるサービス学
  • 大会実行委員長: 平田貞代(芝浦工業大学)
  • 本大会はサービス学会の学会員かどうかにかかわらず、ご参加・ご発表いただけます。

9th Annual Japanese Conference of Society for Serviceology

  • Date : March 9 Tuesday and March 10 Wednasday, 2021
  • Venue: Online TOYOSU campus, Shibaura Institute of Technology, Tokyo, JAPAN

What's New


大会概要

 COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の蔓延により、世界中であらゆる活動が停止や制限を迫られました。一日も早く元に戻りたい、という願いに留まらず、変えなければならない、という意識へと換わりつつあるように見受けられます。その結果、ビジネス、社会、環境において、新しい形態のサービスが求められると共に、価値共創の持続が理解されるようになるでしょう。
 COVID-19に限らず新たな危機に備え、COVID-19以前には無い社会の発展を目指すために、サービス学会では、 With/After COVID-19社会を支えるサービス学について皆様と共に広く深く議論する場を設けたいと存じます。
 本大会での議論が、サービス学を更に進展させると同時に、今後のビジネス、社会、環境における新たなステージを切り開くことを祈念し、多くの皆様の参加をお待ちしております。

  • 想定される課題
    • COVID-19 × サービス学(マガジンと連動)
    • サービスデザイン(論文誌と連動)
    • 製造業のサービス化(論文誌と連動)
    • サービス標準
    • サービスエンジニアリング
    • サービスサイエンス
    • サービスマーケティング
    • サービス品質
    • 顧客/従業員満足・エンゲージメント
    • サービスイノベーション
    • ツーリズム
    • ホテルマネジメント
    • etc
  • スケジュール
    • 発表者の応募締切 11月初旬予定
    • 発表原稿締切 12月初旬予定
    • 大会プログラム公開 1月末予定

オーガナイズドセッション(OS)


アクセス

  • 芝浦工業大学 豊洲キャンパス (〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5)
  • アクセス情報:
    • 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
    • ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
    • JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分
    • 羽田空港、成田空港から豊洲駅行きのリムジンバス有り

実行委員会

  • 大会実行委員長 平田貞代(芝浦工業大学)
  • 大会実行副委員長 西村拓一(産総研)
  • 委員
    • 吉武良治(芝浦工業大学)
    • 松日楽信人(芝浦工業大学)
    • 蔵田武志(産業技術総合研究所)

プログラム委員会

  • 委員長 持丸正明(産業技術総合研究所)
  • 副委員長 平田貞代(芝浦工業大学)
  • 副委員長 渡辺健太郎(産業技術総合研究所)
  • 副委員長 白肌邦生(JAIST)
  • 委員
    • 幸島明男(産業技術総合研究所)
    • 内平直志(JAIST)
    • 成瀬 博(NEC)
    • 山本吉伸(福知山公立大学)
    • 井上祐樹(広島大学)
    • 増田央(京都大学)

その他

  • 第9回国内大会に関する問い合わせ:サービス学会第9回国内大会実行委員会事務局service_d9_info@googlegroups.comまで問い合わせください

 

PAGE TOP