ホーム > イベント > 国内大会 > 口頭発表・ポスター発表

サービス学会 第9回 国内大会

口頭発表・ポスター発表

口頭発表・ポスター発表への申込

  • 発表申込方法について:
    • 発表申込ページ
    • 提出形式:アブストラクト(1,000文字以内)
    • 内容:タイトルおよび研究内容がわかるように記載してください。
    • 参考文献:アブストラクトの段階では不要です。発表講演論文には入れてください。
    • 申込方法がわからない場合はservice_d9_info@googlegroups.comまでお問合せください。
  • 発表申込(演題登録)期間: 2020年 9月14日(月)~ 2020年11月09日(月)

  • プログラムについて:
      プログラム編成はその編成権をプログラム委員会が持ち、また責任をもって行います。その結果、ご希望のセッションとは異なるセッションでの発表になることがありますので、あらかじめご承知おきください。口頭発表・ポスター発表の別もプログラム委員会にて決定いたします。また、プログラムは原則として変更できません。
  • 登壇者変更および発表申込の取消について:
    • 発表申込時の題目・登壇者の変更は原則として認めません。
    • 発表申込締切日を過ぎての申込キャンセルは原則として認めません。必ず発表論文を提出し発表を行っていただきます。登壇者が病気や事故等のやむを得ない理由で発表できない場合は、連名者が代わりに発表するものとします。この点については、発表申込の前に、連名者に必ずご確認ください。

国内大会キーワード一覧

<分類表>
  1. COVID-19 × サービス学(マガジン連動) A. COVID-19 × Serviceology
  2. サービスデザイン B. Service design
  3. 製造業のサービス化・プロダクトサービスシステム C. Servitization, Product service system
  4. サービス・イノベーション D. Service innovation
  5. 価値共創 E. Value co-creation
  6. 組織戦略 F. Organizational strategy
  7. 顧客/従業員満足・エンゲージメント・ロイヤルティ G. Employee/customer satisfaction, Engagement, Loyalty
  8. 社会的価値・持続可能性・ウェルビーイング H. Social values, Sustainability, Well-being
  9. 業界事例研究 I. Service practices
  10. サービス測定・行動観察 J. Measurement, Behavior observation
  11. サービスモデル・数理的方法 K. Modeling, Simulation
  12. ビッグ&ディープデータ活用 L. Big & deep data
  13. サービス・エコシステム M. Service ecosystem
  14. サービス経験 N. Service experience
  15. サービス生産性 O. Service productivity
  16. サービス学の方法論 P. Methodology
  17. サービス品質 Q. Service quality
  18. サービス標準 R. Service standards
  19. サービスマーケティング S. Service marketing
  20. サービス関連教育 T. Service-related education
  21. 観光システム・ツーリズム U. Tourism system
  22. ホテルマネジメント V. Hotel management
  23. 倫理的・法的・社会的問題(ELSI) W. Ethical, Legal and Social Issues

PAGE TOP