ホーム >SIG活動

Sustainability SIG グリーンサービスイノベーション

  • 目的
    • 人類にとっての重要課題である持続可能性について、サービス学の観点から、その実現につながる新しいアイデアやモデルおよび実践を、グリーンサービスイノベーションと位置づけ、幅広く・先入観なしに、共有・議論し、仲間づくりをしていくことを目的とします。この目的のもと、下記の4項目どれかに関して関心を持ち、一緒に議論を進めていただける方を大歓迎したいと考えています。
      • 1.サービス枠組:
        サーキュラーエコノミーを推進しようとする企業のビジネスモデル、エコシステム形成、国際動向等の分析を通じて、グリーンサービスイノベーションを推進していくための枠組み・仕組み作りについて考える。
      • 2.サービス技術:
        脱炭素や資源循環を推進する上で有効なサービス技術を考える。ここにはデジタル活用、サービス設計や製品・サービスシステム、価値共創や価値創造圏を活性化する諸技術、認知・行動・制度の変容につながりうる諸技術等を含む。
      • 3.サービス責任:
        まだあまり研究されていないものの、持続可能性の環境的・社会的な側面から負の影響を与えているサービス活動について、質・量的な視点で実態を捉え、サービス活動にどのような責任があるかを考える。
      • 4.サービス哲学:
        そもそも人間は自然生態系とどのような価値共創をしてきたのか、人類学的あるいは歴史的な観点を含め資料分析し、モデル化等を通じて、次世代に継承できる人間・自然の調和的関係性のあり方について考える。

    • メンバー
      • 白肌邦生(JAIST)、木下裕介(東大)、村田尚(東洋エンジニアリング)、三沢行弘(環境系国際NGO),藤岡 昌則(三菱重工),木見田康治(東大)、野中朋美(立命館)、渡辺健太郎(産総研)ほか計12名(2022.6月)
      • 御関心のある方を募集中。
      •  

    • 活動計画
      • 2か月に1回程度の意見交換会(5月、7月、9月、11月、1月):2.5時間程度、SIG公開セミナー(12月頃)、サービス学会での発表(3月)  

    • 御関心のあるかたへ
      • kunios [at] jaist.ac.jp (白肌邦生, JAIST)にご連絡ください。
      • SIG活動にあたって登録された個人情報は、サービス学会におけるSIG活動以外の目的には使用いたしません。

    • 活動の最新情報

      • 9/30開催 第3回SIG ミーティング
      • 第3回SIGミーティング
        2022年9月30日(金):17:00-20:30
        事前登録アンケート:  コチラ(9/27まで)
        事前登録締め切り:9月27日(火) 10:00
        形式:Zoomオンライン会議

       
      • 7/29開催 第2回SIG ミーティング
      • 第2回SIGミーティング
        2022年7月29日(金):18:00-20:00
        形式:Zoomオンライン会議
        詳細は後日御連絡いたします.

      • 5/20開催 第1回SIG ミーティング
      • 第1回SIGミーティング
        2022年5月20日(金):18:00-20:00
        事前登録アンケート: 締め切りました
        事前登録締め切り:5月18日(水) 17:00
        形式:Zoomオンライン会議

       

      PAGE TOP